前回の続き、冷えの解消法です。

 

運動不足による筋肉の減少を感じている方は、筋肉を増やし、自分で熱を出せる体になること。

体の中でも、筋肉は代謝することで熱を生み出している部分の一つです。

一般に筋肉は20代から0.5%ずつ減少し、20~60代までの40年間で、20%ほど減少します。

特に何も運動をされていない方は、確実に筋肉量は減ってきてしまいます。

トレーニングなどをしていても、なかなか効果を実感できない方は、食事(タンパク質)やトレーニングフォームを見直してみてください。

体を上手く使えていない場合は、背骨や骨盤の矯正などを行うのもオススメです。

体が使いやすくなり、トレーニング効果もアップします。

 

デスクワークなど一日座りっぱなしだと、特に股関節周りや太ももの血管が圧迫され、血流が悪くなります。

血液のポンプ機能の役割があるふくらはぎの筋肉も使わないため、冷えだけでなく、むくみにもつながります。

他の部分も動かさないので、同じように血流は悪くなります。

 

私は真冬でも半袖で仕事(施術)をしているので、とても驚かれますが、動いているので寒さを感じません(笑)

でも、デスクワークの作業になると、やはり寒くなります。

関節をまわしたり、ストレッチしたり、こまめに動いて循環させてくださいね。

 

食事は、温かいものを体に取り入れること。

体を温める食材を選ぶのもいいですね。冬が旬のものは、体を温めるものが多いです。

トレーニングの食事の見直しのところで、タンパク質と言葉だけ入れましたが、

タンパク質は、筋肉や体の組織の元となります。

タンパク質は消化・吸収、分解・合成の段階で熱エネルギーを産生するため、食べるだけで体内に熱が生じます。

食事誘導性熱産生といいます。

タンパク質だけではなく、炭水化物や脂肪もありますが、タンパク質が一番多いです。

(摂取エネルギーの、タンパク質約30%、糖質約6%、脂質約4%)

肉類、魚介類、大豆などでタンパク質を積極的に食べてくださいね。

 

あとはストレスです。

現代人とストレスは切り離せません。

日々の生活の中で何らかのストレスを(無意識にでも)感じて緊張すると、交感神経が優位になり血管を収縮させ血流が悪くなり冷えます。

自分なりのストレス解消法を見つけてリラックスしてくださいね。

 

ちなみに、私はお風呂がリラックスできて好きです!

本日2月26日、毎月26日は『お風呂の日』だそうです。

ぜひ、お風呂に入って温まりながらリラックスしましょう♪

 

今度、お風呂について書きたいと思います。

 

**********************************************************************************
☆横浜金沢区でカラダとココロが元気になれる整体サロン☆

BodyKnowledge~金沢八景整体院~
Tel 045-780-3182
横浜市金沢区瀬戸17-1-2F(再開発で新しく建設された建物です)
京急金沢八景駅より徒歩1分

http://b-seitai.com/ ホームページ

**********************************************************************************


※お客様の声に関しましては、得られる結果には個人差があります。


お申し込みこちら

電話・LINEでのお問合せ


「BodyKnowledge ~金沢八景整体院~」の詳細情報

【 住 所 】 〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸17-1 八景ビルディング2階
【 電話番号 】 045-780-3182
【 営業時間 】 平日10:00~20:00 (最終受付)

土曜、日曜10:00~18:00 (最終受付)
*時間外ご希望の方はお手数ですがご連絡下さい。
【 定休日 】 祝祭日も営業
【 最寄駅 】 京浜急行金沢八景駅より徒歩1分
金沢文庫駅より徒歩15分