こんにちは。

BodyKnowledge金沢八景整体院の小張です。

 

ようやく桜が咲きかかってきました、最近の天候で若干満開にはならないですね!

スギ花粉も落ち着いたころなので、花粉症の方はホッとするころですね。

花粉症といえば、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、微熱、頭痛があげられます。

 

どうして、花粉症で頭痛が出るのでしょうか?

花粉症とは、体の自律神経によって制御されている免疫機能により、花粉を外敵だと捉えてアレルギー反応を起こす症状です。

そのため、鼻水を出し、外に出そうとし、目から涙を出し追い出そうとしています。

その時、鼻水により鼻がつまってしまいます。
すると、呼吸がしづらくなり、そのまま生活をし続けると、知らず知らずのうちに、体内の酸素濃度が下がっていきます。

当然、脳内も酸欠状態になってしまいます。
この、脳の酸欠状態が頭痛の原因です。

脳内が酸欠になると、脳の活動が悪くなってしまいます。
花粉症の時期に、いくら寝ても眠かったり、倦怠感や集中力の低下があるのはこのためです。

脳の酸欠を防ごうと、脳内の血管を拡張させ、たくさん酸素を取り込もうとします。

この時、拡張した血管により周りの神経を圧迫し、偏頭痛が起こります。

また、鼻づまりにより寝不足になってしまったり、
冒頭で説明したように、自律神経により免疫機能が働くことで花粉症を引き起こすため、自律神経が疲れてしまいます。

すると、体の代謝機能が低下し、慢性的な疲労の状態になります。
肩・首こりにもなり、緊張型頭痛も引き起してしまいます。

こののように、花粉症になると、偏頭痛も緊張型頭痛も引き起すことになります。

対策としては、自律神経を疲れさせない。という事です。

体の疲労をきちんと取り除き、質の良い睡眠・食事・運動をしていきましょう。

 

****************************************************************************
横浜で頭痛でのお悩み整体、小顔調整の整体院といえば

金沢区の整体院『BodyKnowledge金沢八景整体院』

Tel 045-780-3182
横浜市金沢区瀬戸17-1-2F(再開発で新しく建設された建物です)
京急金沢八景駅より徒歩1分

 http://b-seitai.com/ ホームページ

******************************************************************************